<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
怪獣ページ更新&近況
久しぶりの更新になってしまいましたが、
怪獣ページにWF2008[夏]で販売した
ゴリーとプロテ星人の完成画像をUPしました。

WF2009[冬]の開催中止が正式に決定し(延期せず中止)、
ここ5年間、毎年2回参加していた身としては、
恒例の運動会や文化祭が中止になってしまったような気分ですが、
2009年夏の開催決定報告を待ちたいです。

続きを読む >>
| ウルトラ怪獣 | 17:00 | comments(4) | - |
おそらくこれは…
なかなか味わいのある青です
例の星人にいっぱい付いてるやつじゃないかと…。
| ウルトラ怪獣 | 02:17 | comments(2) | - |
でかすぎる…
全長80cmのパゴス
以前注文した塗装済み完成品のパゴスが不意打ちで届く。
…で、でか過ぎ(笑)。全長80cmって…。

大きい怪獣は単純にうれしいけど、
置き場所がないぞ〜(笑)。
| ウルトラ怪獣 | 17:17 | comments(0) | - |
追悼 実相寺監督
故郷は地球
 ウルトラファンにとって大きな存在だった実相寺昭雄監督がお亡くなりになりました。実際にお会いしたことはありませんが、最近も雑誌でよく記事を見かけていましたので突然の訃報に驚きました。

 子供のころ「ウルトラマン」の再放送で見た衝撃。顔の毛穴まで見える極端なクローズアップや、あえて不自然なアングルでの撮影など鮮烈な印象でした。「ウルトラ」シリーズを、よりいっそう深みのあるものにしてくれた監督だったと思います。

 ウルトラシリーズとしては「故郷は地球」(ウルトラマン)、「狙われた街」(ウルトラセブン)が特に強く印象に残っています。大人になってからDVDで初めて見た「怪奇大作戦」の実相寺監督作品(「恐怖の電話」「死神の子守唄」「呪いの壺」「京都買います」)はどれも秀逸で、その独特な映像美を重厚なテーマとともにたっぷり堪能できます。

 
 心からご冥福をお祈りいたします。

 
| ウルトラ怪獣 | 03:31 | comments(0) | - |
宇宙怪獣エレキング
プロポーション、ディテールとも究極の出来です。並べるまではあまり意識していなかったんですが、レジンキットはスゴいボリュームです。
 わが家のラックには仮組み済みで、パテ修正&塗装待ちの怪獣ガレキがやたらとあります(困ったもんですね…)。

 その中でもエレキングは大のお気に入り。シルエットの美しさにほれぼれします。原型はイノウエアーツの井上雅夫さんで、WAVEから同じ原型のレジンキャストとソフビが発売されました。

 レジンキャストは全高約37cm。ソフトビニールは原型よりかなり収縮してしまう性質のため、レジンキットと比べると大きさがかなり違います。とはいえ、ソフビのほうがほかの30cm級サイズと並べるとしっくりくるんですけどね。
| ウルトラ怪獣 | 17:51 | comments(0) | - |
ウルトラセブン対シャドー星人
「セブン、おまえの負けだ」とかなんとか言ってみたり。窓を開けてみたんですが、誰か通ってたらどう思うんでしょうね(笑)。人間に化けてた姿もイカしてました。

写真審査に向け、ウルトラモードにスイッチ転換。
本編ではかなわなかった夢の対決ということで(笑)。

※ケルベロスは今週中に撮影してアップするのでお待ちください〜。
| ウルトラ怪獣 | 14:52 | comments(0) | - |
スフラン出現
ここまでデカイと気持ちいい

某所を散策していたら、スゴいお宅が。
電信柱よりも存在感あります(笑)。
| ウルトラ怪獣 | 21:31 | comments(5) | - |