<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ビバ25周年!
マシーネンクリーガー25周年おめでとうございます!!

SF3Dの連載第1回が掲載されたHJ誌'82年5月号は
4月24日発売なので(この年の4/25は日曜日)、
本日でちょうど25周年。

25周年を記念して4/28(土)〜5/7(月)の10日間、
東京・青山の青山ブックセンターで
「SF3D to Ma.K. 横山宏 個展」が開催されます。

本日、MG編集部に足を運んだところ、
個展で展示するアーティストモデルを発見!

この角度からのB4500見るの初めて〜!
ドーン!!!!(喪黒福造ふう)
B-4500!! 渋い! 実にカッチョえ〜!! 

Ma.K.番頭さんのご好意でちょっと撮影させてもらっちゃいました。
初期モデルの中でも激レアなB-4500も当日展示予定だそうです!

もちろんこれ以外にも2D&3D作品を多数展示し、
アーティストモデルの撮影もOKとのことです。

お近くの方はぜひ、GWに青山へ!!
| Ma.K.全般1 | 23:48 | comments(0) | - |
グロフンCGムービー
3DCGムービーを発表されている高瀬発煙機さんから、
グローサーフント受注通販を応援していただきまして、
CGムービーを使ってくださいとのメールをいただきました。

こちら

高瀬発煙機さん、どうもありがとうございますm(_ _)m
人型無人機の動きがリアルでカッチョいいですね〜。
| Ma.K.全般1 | 16:26 | comments(0) | - |
PKAその1
ディフェンダー系のキャノピーのカーブが実に新鮮。腰の装甲カバー前後も可動しますが、結構この工作に手を焼きました。

 展示会後の持ちネタを全部さらしてしまいますた(笑)。さすがにH1まで作れなかった…。

 本体はディフェンダーではなく、ハイウエィ・パトロールを使用。実はオリジナルと同じPKAを作ろうと、ハイウエィパトロールをぶった切ったのは何年か前。ジャンク箱にず〜っと入ってましたが、このたび日の目を見ることに。

 ホルニッセにも載せて、可動も楽しみたいんでポリキャップを組み込んでます。
| Ma.K.全般1 | 18:58 | comments(2) | - |
ドールハウスその1
戦車としては小型ですが、AFSと比べると巨大。このボリュームがいいんですよね。ハッチの中央部分はキットを生かしています。レーシングピットチームのフィギュアは'82〜'83年メカと相性バッチリです。
 AFSに続いてドールハウス。「すすめ!パイレーツ」の 粳寅満次のラーメン屋の話みたいになってきました(←知ってる人いますか?)。

 SUS 4 SYSTEM製の1/20ガレージキットを使用。hideさん原型のオリジナルを忠実に再現した名作キットです。レジンキットにつきものの収縮の微調整さえしっかりすれば、雰囲気ムンムンのドールハウスが完成します。

 今回はモデルカステンの履帯をはかせようと思うのですが、少々めんどくさいのでこの状態でストップしてます…。

 MG'02年7月号などを参考に後部ハッチを改造。初期の大活躍キット「1/72ドイツ88mm砲」を駆使して開閉可能にしていますが、エンジンをどうするか悩み中〜。
| Ma.K.全般1 | 20:38 | comments(4) | - |
AFSその1
mk2の赤いカメラは昔、成型色違いでバラ売りしてたレーシングピットチームです。細身の幅詰め様を使うと腕をおろした状態もカッチョよさ倍増です。
 以前チラッとアップしたえでぃさんの幅詰め様を使ったAFS。いろいろいじってるうちにmk2も作りたくなりました。2機セットだとさらにカッチョイイです。

 mk1はジャンクで購入した「ミクロマン強化スーツ」のミクロマンの腕を組み込み、タカラXウイングなども使ってみました。mk2はミクロマンを組み込まず制作。

 ルナポーン発売前に完成させたいものです。
| Ma.K.全般1 | 11:43 | comments(4) | - |
ピンポン玉の嘆き
そもそもなんで新規格にしたんだろ?
 四人囃子の名盤「一触即発」にタイトルと同名曲がありますが、今回は関係ありません。模型のお話です(笑)。

 マシーネンクリーガーのオリジナルモデルの装甲板などは、ご存じのようにピンポン玉を切り出しています。最近新購入して気づいたんですけど、いつのまにか大きくなってました! 左のオレンジのボールが現在の統一新規格で直径40mm。右の白いボールが昔のもので、直径約37.5mm。基本的にもう売ってません(悲)。昔のピンポン玉自動射出機は使い物にならないわけですね。持ってないけど。

 ということは、アールが違ってくる! さらに悲惨なことに新規格のボールはファイアフライのM23に入らない!!!! まあ、微調整すればいいんですけどね…。ごく一部のマシーネラーのために、旧規格を再販してくれる奇特なスポーツメーカーはないでしょうね。
| Ma.K.全般1 | 22:18 | comments(2) | - |
Ma.k.関東模型展示会終了
後方からのシルエットが絶景。ノイヘッドのようで実は全く別物です。

 Ma.k. 関東模型展示会が終了しました。

 運営スタッフのみなさん、おつかれさまでした。
すばらしい展示会をありがとうございました!

 そして、参加されたみなさん、力作を拝見できてパワーをいただきました。ありがとうございました!

 マシーネンクリーガーという作品世界のすばらしさを再認識した1日でした。

 
続きを読む >>
| Ma.K.全般1 | 11:43 | comments(0) | - |
マシーネン・ガレキお買い物
銀色の輝きにウットリ〜。

今週は通販で購入したキットが届きました。まず、こちらはArpeggio製「MA.K.バーニア1&2」。アルミひきもので、その精度がスゴい。見てるとウットリします、ホント。

ケルベロスくんもこのバーニアを使ってカッチョよくしなきゃ!

タグの配色がイイですね。

そして、ファイアーオレンジ製1/35グスタフ改造キット&シュトラール軍パイロットセット。

グスタフはプロポーションもモールドもキマってます。さとやんさん、さすがです。兵士は夏服と冬服の2種あるのがうれしいですね〜。


| Ma.K.全般1 | 00:40 | comments(2) | - |
ジェリカンおじさん
昔、okudaさんが1/20で造ってWFで販売してましたね。

ジェリカンおじさんはセンセのサイト(道具→ドリル)に載った2代目を見たあと、ここまで作って放置してました(接着しただけですけど)。

MGの最新号見て、やっぱりシェンケルはカッチョいいと実感。ヒールさん、スゴいなあ。いずれワンオフで造ってみたいです。

さて、そろそろマシーネン展示会の季節。ことしは関東にワンオフものを出す予定です。ガレージキット原型を造ると、サイクル的に次はワンオフものが造りたくなるんですよ。
ガレキの原型とワンオフものでは分割工作の有無など造り方が違うので、うまくバランスが保てるのかもしれません。

なんの関係もない後ろのCDは「二階堂和美のアルバム」。詞の美しさは松本隆以上との評があったので購入。現在聴き込み中です。
| Ma.K.全般1 | 02:46 | comments(0) | - |
プロパガンダ・バリエーション(笑)
ノイパガンダ(結構サマになってる・笑)プロパガンス(1文字違い)アーパールーパー(A8/R8)ガンダ'85年10月号はこの方が主役でした

マシーネンのメカを組み上げるたびに、ついつい遊ばずにはいられない困った性分です(笑)。こうして見ると、プロパガンダは傭兵軍よりシュトラールのメカっぽいな。

プロパガンダを作るなら、メルジーネも作らなきゃと思い、モデルカステンの改造パーツを引っ張り出して、木漏れ日迷彩に挑戦。迷彩は難しい〜。
| Ma.K.全般1 | 17:02 | comments(4) | - |